News Feb 2011 of mutsuensis

むつ市海と森ふれあい体験館 公式WEBサイト

2011.02.02

館長、寒中撮影 TBSテレビ「風の言葉」
110kaze1.JPG吹雪の中の撮影110kaze2.JPG雪の中にとけるまりんびーちにある体験館110kaze3.JPGシケの海へと潜る五十嵐館長


 1月10日(月)成人の日、かわうちまりんびーちでTBSテレビ「風の言葉」の番組収録が行われました。

 同番組は環境保全に取り組む人を取り上げており、青森県では当体験館の活動と、十三湖のシジミ漁が取り上げられました。
 北国青森県にサンゴがいる意外性、それを見守って活動している人がいる。そこで、同番組としては初めて東京エリアの外に飛び出し、取材を行ったとのこと。

 収録当日は大荒れの天気。ディレクターさんが期待するとおりの冬の絵となりました。横なぐりの雪の合間をぬって、浜辺でのインタビュー、続けて、館長自ら海中の撮影。陸奥湾にすむムツサンゴやアマモの林を紹介するためですが、水温は4℃ほど。頭がキーンとしたそうです。

 およそ1時間ほどの潜水を終えて陸に上がると、そこは-3℃の世界。TBSテレビのスタッフの皆さんも、身体の芯まで冷え切ったご様子。お疲れさまでした。


 さて、この様子は下記の日時に放送されます。ぜひご覧下さい。

TBSテレビ 「風の言葉」
放送予定 平成23年2月27日(日) 21:54から3分ほど(首都圏にて)。

ページの先頭へ