News Nov 2012 of mutsuensis

むつ市海と森ふれあい体験館 公式WEBサイト

2012.11.10

「私の夢みる明神川」スケッチコンテスト 表彰式

皆さんが思い浮かべる「夢の明神川」をテーマに、作品を募集しました。
応募数は90点!川への想いにあふれる作品ばかりです。

11月10日には、コンテストの表彰式を行いました。
IMG_3635.JPGDSC01409.JPG
入賞者には、賞状のほか 当館の体験無料券や「むつ湾の生きもの」ポストカード、木工キット、ムチュランのバッチなどを賞品としてお渡しいたしました。
入賞者の皆さん、おめでとうございます!

IMG_3646.JPG
シンポジウムに引き続き、建川 洋二氏にご講演いただきました。
水生昆虫など生きもののすみかは、私たちの生活の影響を受けることを改めて実感しました。


応募作品は、むつ来さまい館にて 11月22日(木)まで展示しています。
川の生きものの水槽展示にも、あわせてお立ち寄りください♪
IMG_3630.JPG

このコンテストは「明神川水質改善啓発事業」の一環として行いました。

2012.11.8

シンポジウム 「ふるさとの川を知ろう ~明神川と小川の生きものをみつめて~」 開催

むつ市海と森ふれあい体験館は、むつ市委託事業「明神川水質改善啓発事業」の一環として、
  ・流域の小学校を交えた川の調査
  ・川の生態水槽展示
  ・市民向けの生きもの観察会 などを行ってきました。

この度、その活動のまとめとして、シンポジウムを開催しました。

●第1部:研究発表

IMG_3584.JPG
第一田名部小学校5年生による研究発表

IMG_3589.JPG
むつ市 海と森ふれあい体験館による調査報告

小学生の発表は、ステージ発表のほか、研究結果をまとめた作品を会場内に展示しました。
ふるさとの川の現状について、分かりやすく紹介されています。
IMG_3525.JPGIMG_3507.JPG
IMG_3528.JPGIMG_3569.JPG
※小学生の作品は、11月30日まで、むつ市役所にて展示中

●第2部:水辺の生きものの話

ふるさとの川にくらす生きものについて、お二方からお話をいただきました。

・水生昆虫と環境のお話:建川 洋二 氏(下北野生生物研究所 会員)
・ヘイケボタル・ゲンジボタルのお話:三上 春文 氏(第一田名部小学校 校長)

●第3部:子どもたちによる ふるさとの川への宣言

第一田名部小学校5年生皆さんから
これからふるさとの川とどのように向き合っていくか 宣言がありました。
IMG_3617.JPG子どもたちの宣言_2012.jpg


平日にも関わらず、足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。

ページの先頭へ